すぐに振り込んでもらう。

僕は誘いがあった時はできるだけ参加するという主義なのですが、お金が全然ない時に誘いがかかった時はかなり困ります。

振込キャッシングを説明する女性

 

行きたいんだけどきついなぁって。でもせっかく誘ってくれているんだから行きたい。そういう時に僕は振込キャッシングを利用することにします。振込キャッシングだったら指定の銀行口座に振り込んでくれるのでかなりお手軽ですからね。

 

僕が振込キャッシングを利用する理由ですが、なんとなく消費者金融のATMって利用しづらいですよね。。。なんか、人に見られたら嫌だなというか。実際は大手のキャッシングを利用すること、計画性を持って利用することの2つだけ守れば絶対にトラブルも起こらないしとても便利なんですけどね(p_-)

 

プライバシーなどかなりしっかりしていて安心できる振込キャッシングがアイフルです。
アイフル

 

僕はアイフルの振込キャッシングを利用していつも新生銀行の銀行口座にお金を振り込んでもらっています。新生銀行はコンビニでもどこでも24時間引き出し手数料無料ですからお得なのです(^◇^)

 

アイフルなら1,000円から融資してくれますのでとても小回りがききます。例えば飲み会に行くのに手持ちの1万円だと不安だけど予備で5,000円持っておきたいなとかそういう時は5,000円だけ借りればいいですから。借りた額に金利がかかってきますので、できるだけ無駄なく借りたいですもんね。そんな時に少額指定できるアイフルはかなり重宝するのです。

 

振込キャッシングを利用するならプライバシーにしっかりしている大手のアイフルがいいですよ。

アイフルお申込み詳細はこちらをクリック

 

振込キャッシングランキング

大手のキャッシングで振込キャッシングに対応しているサービスの使いやすさをランキングしました。

 

アイフル

アイフル アイフルは一言で言うと「わかっています」。人には知られたくない人向けであることを全面に押し出してサービス提供しています。なので、当然振込キャッシングには対応していますし、明細が自宅に届かないように細かく設定することも出来ます。お急ぎの時は即日融資にも対応しています。土日もお申し込みを受け付けています。

 

>>アイフルのお申し込みはこちらをクリック

モビット

モビット 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の銀行口座に限られますが、このどちらかの銀行口座を持っている場合はモビットのWEB完結申し込みを利用できます。このWEB完結申し込みは電話連絡、書類送付が一切なく振込キャッシングを利用開始できます。三井住友銀行グループのキャッシングで安心して利用できますし、どちらかの銀行口座を持っている場合はモビットは使えますよ。

 

>>モビットのお申し込みはこちらをクリック

アコム

アコム アコムは三菱UFJフィナンシャルグループのキャッシングで、振込キャッシングに対応しています。

アコムも審査が最短30分で早く、楽天銀行の銀行口座に限り、24時間瞬間的に振り込む瞬フリサービスを提供しています。審査時間もアイフルと同じく21時までとかなり遅くまで受け付けています。

 

>>アコムのお申し込みはこちらをクリック

プロミス

プロミス プロミスも振込キャッシング対応。初回30日間無利息期間がありますのでお得な利息で借り入れすることが出来ます。

プロミスの場合は三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間振込キャッシング利用可能です。プロミスは三井住友フィナンシャルグループ傘下のサービスなので安心です。

 

>>プロミスのお申し込みはこちらをクリック

生活を便利にする。

初めてキャッシングを利用する時はなんとなく怖いイメージというか漠然とした不安があったのですが、実際に利用してみて分かったのはかなりしっかりとシステム化されたサービスだなということです。
というのも、オペレーターも実際に銀行と変わらない対応ですし、変なクレジットカード会社よりも余程体制がしっかりしているのです。借りる前に金利のシミュレーションもできますし大手を利用することさえ守れば怖いことなんて言うのは起こらないですね。もちろん借りたお金ですので個人から借りてもキャッシングで借りてもどっちも契約や約束どおりに返済する必要はあります。
更に言うなら、大手ならドラマや漫画に出てきそうな取り立てのシーンとかは絶対に無いです。仮にも上場している企業ですから(^_^;)
きちんと使いこなせば振込キャッシングというのはかなり便利なツールなのでまだ利用したことがない人は利用してみるといいですよ(^◇^)